むちうち治療はおまかせ!

「むちうち損傷」は、事故にあったその日にはほとんどの方が症状の出現がありません。

これは「事故にあった。」という突然の出来事に対して緊張状態となり、ご自身の神経が興奮する。つまり交感神経が優位になっているためです。

もちろん症状自体は個人差がありますので一概には言えませんが、むちうち症状が翌日~1週間程で様々な症状が出現してきます。

八王子ライフ整骨院では最新医療機器を使い、検査・問診・治療とスムーズに一人の先生が担当し、整体治療を含めた施術の提供を行っており、駅近くということもあり、多くの患者様にご来院とご支持をいただいております。

また、首・背中・肩こりからくる痛みが強くなる・耳鳴り・頭痛・めまい・吐き気・食欲不振などの不定愁訴などの様々な症状が患者様から訴えを伺います。

近年ではむちうち損傷によってもたらされる様々な症状が、脳脊髄液減少症という『頭の中にある髄液が少しずつ漏れることによって発生するもの』、

脳に損傷を受けたために、カラダの麻痺や高次脳機能障害を発症する軽度外傷性脳損傷によるものではないか?との指摘もあります。

こういった症状は専門的な知識を持っている治療院の選択が絶対的に必要となりますので、整骨院選びはお間違え無いようご注意下さい。

むち打ち・事故治療について詳しくはこちらへ