スマホの長時間使用は危険

#頭痛
#肩こり
#スマホ首
#ストレートネック
#駅前整骨院
#八王子ライフ整骨院

ストレートネック

LINE友達登録で簡単に予約が出来ます♪

友だち追加

ご予約はこちら

みなさんは、「ストレートネック」という症状をご存知でしょうか?
今回は、この「ストレートネック」について書いていきたいと思います。

そもそも「ストレートネック」とは?

スマートフォンやパソコンが原因で起こる首や肩の痛みやしびれが起こった状態のことで、別名「スマホ首」と呼ばれるものです。

具体的には、正常な首の骨は「く」の字のように緩やかにカーブしていますが、ストレートネックは首の骨が真っ直ぐになってしまった状態です。
原因は、スマートフォンの使用
スマートフォンを使用する場合、うつむいたままの状態で使用が続きがちです。

結果として、うつむいた状態は首に大きな負担をかけ、首のカーブが次第に失われていくのです。
また、その他にもパソコンを使った長時間のデスクワークや姿勢が悪い座り方などもストレートネックを引き起こします。

簡単!「ストレートネック」セルフチェック!

レントゲンを見れば簡単ですが、家でもできる簡単なストレートネックのチェック方法をご紹介致します。

  1. 壁にお尻と背中を付けて立ってください。
  2. 次の4か所が自然と壁についているか確認します。
    • 後頭部
    • 肩甲骨
    • お尻
    • かかと

正常な場合は、上記4か所全てが特に意識しなくても自然と壁につきます。
逆に、ストレートネックの可能性が高い場合、後頭部が壁につかなかったり、意識的に首を後ろに倒さないと壁につかない場合は、ストレートネックの可能性が非常に高いといえます。

ストレートネックになるとどんな症状があらわれる?

上記にもありますが、正常な首の骨は元来「く」の字のように緩やかにカーブしています。
これは、体重の約10%と言われる重さの頭を支えるためにこういった構造となっています。

ところが、ストレートネックになると、この体重の約10%と言われる重さがまともに首への負担となり、首周りにある筋肉や神経にも大きな負担を与えます。
結果、首周りへの負担は、筋肉の疲労となり、首や肩のこりの原因となります。
それだけでなく、首への負担は神経の圧迫へとつながり、耳鳴りやめまい、頭痛(緊張性頭痛)、自律神経失調症などにつながります。

ストレートネックを予防するために

ストレートネックになる前に、下記の5つを守って気を付けましょう。

  1. スマートフォンの長時間使用を控える
  2. 同じ姿勢を続けない
  3. デスクワーク時の座り方に気を付ける
  4. 高すぎる枕を使用しない
  5. 首周りのストレッチをする

まとめ

スマートフォンは、現代の私たちにとってなくてはならない必須アイテムとなり、ストレートネックになるからといって手放すことはもはや難しい時代となったと言えるでしょう。
大事なのは、スマートフォンと上手に付き合うこと。また、ストレートネックにならないためにも日頃から気を付けることが大事です。

慢性的な頭痛や肩こり、ストレートネックにお悩みの方はお近くの整骨院で一度ご相談されてはいかがでしょうか?

八王子市・多摩地域にお住まいの方は、八王子ライフ整骨院へお越しください!
スタッフ一同、お待ちしております。

関連記事

  1. 妊娠中の腰痛や背中の痛みについて②

  2. 二次性頭痛についてとその他の頭痛について

  3. トイレの回数と腰痛について

  4. 捻挫

    捻挫を甘く見てはいけません!?

  5. 整骨院ってどんなところ?いくらかかる?

  6. 入浴と低体温による問題

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP