正月太り 解消

LINE友達登録で簡単に予約が出来ます♪

友だち追加

ご予約はこちら

“正月太り”という言葉が出来てしまうくらい、
年末年始は、運動不足や暴飲暴食による体重増加が起きやすい時期です。

年明けの仕事始めに、「身体が重い…」と嘆くことがないよう、
年末から身体を動かして基礎代謝を上げておき、
気兼ねなくおせちやお雑煮を食べられる身体にしておきましょう。

今回はそんな正月太り対策について、まとめてみたいと思います。

なぜ正月太りになってしまうのか?

年末年始に太りやすい原因には、以下のようなものがあります。

  • 仕事が休みになることによる運動不足
  • 寒さによる行動範囲の縮小
  • お餅を食べ過ぎることによる糖質の過剰摂取
  • お雑煮やおせち料理での塩分、糖分の過剰摂取

太ってしまう主な原因は、なんといっても運動不足です。

コタツとトイレを往復していたら一日が終わっていた…などという経験はありませんか?
身体を休ませるのは大切なことですが、少しの時間でいいので身体を動かすようにしましょう。

正月太りのもう一つの原因として、食事が挙げられます。

この時期によく食べるお餅は、糖質が重さの半分を占める食品なので、
腹持ちの良さは抜群ですが、何個も食べてしまうと、脂肪として蓄えられてしまいます。

また、おせち料理には保存食としての側面があり、
どうしても塩分や糖分の高いものが多くなってしまうため、太りやすい食べ物と言えます。

正月太り予防法とは?

せっかくのお正月、お餅やおせちを我慢するのはつらいですよね?

そこで、運動不足の解消が重要になるわけですが、
この寒い時期に外で運動するのも、食事制限と同じくらいつらいことだと思うので、
屋内で出来る、大きな筋肉を動かして効率的に代謝を上げる“ながら運動”を紹介しようと思います。

後屈
コタツに座ってテレビを見ながらでも出来る運動です。
  1. 万歳をするように両腕を上げ、大きく伸びをします
  2. 肩甲骨を大きく回すように腕を左右に下ろしていき、腰に手を当てます
  3. 顎を引き、少しだけ身体を後ろに倒して、腹筋に力を入れて体を支えます
  4. 30秒から1分キープした後、元の体勢に戻る動きを十回ほど繰り返します
腕を回すことで背中の筋肉も動かすことができ、肩こり解消にも繋がるため、おススメの運動です。
もも上げ
ながらとは言わないかもしれませんが、ちょっとした移動を運動に変える効果的な動きです。
基本は踏み出す足の太ももを水平以上にまで上げて歩くだけですが、
気をつけるべきポイントが二つあります。
  1. 背筋と支える足は真っすぐ伸ばしておくこと
  2. 踏み出す足の爪先は垂らさず引き上げておくこと
爪先を上げておくことで、太ももだけでなくふくらはぎの筋肉も使えるため、
休み明け、仕事が始まったら足が疲れる…などということも、起きづらくなるはずです。

まとめ

毎日忙しく、お正月くらいしかゆっくりできないという方も多いと思います。

しっかりと身体を休めるためにも、適度に体を動かすように心掛けましょう。

それでも、休み明けにぽっこりお腹になってしまっていたら…
整骨院で施術を受けてみるというのはいかがでしょうか?

骨盤矯正や骨格調整で正しい姿勢を手に入れれば、自然と腹筋・背筋を使うようになり、
気になるお腹周りの溜まった脂肪もスッキリするはずです。

八王子市、多摩地域周辺にお住まいの方は、八王子ライフ整骨院へどうぞ!
スタッフ一同、お待ちしております。


末筆ながら、皆様の御健勝と御多幸をお祈り申し上げます。
お身体に気をつけて、良いお年をお迎えください。