LINE友達登録で簡単に予約が出来ます♪

友だち追加

ご予約はこちら

整形外科と整骨院、接骨院と整体院、カイロプラクティックなど、
似たような名前と業務を行っているので、違いが分かりづらいですよね?

ですが、実際にはきちんとした違いがあるので、今回はその点についてまとめてみたいと思います。

整形外科とは

まず整形外科ですが、これは医師が医療として治療を行う医院です。
医師の治療というのがポイントとなります。

治療対象は、主に骨や関節、筋肉などの運動器で、脊髄や神経なども対象となります。

医師が行う治療なので保険も適用され、
スポーツでの外傷や交通事故治療、労災まで幅広く対応しており、
急性の痛みがある場合は、まず整形外科に掛かることをおすすめします。

整骨院・接骨院とは

次に整骨院についてです。
整骨院・接骨院・ほねつぎは三つとも同じで、柔道整復師が施術を行う施術所です。

柔道整復師は国家資格であり、打撲や捻挫、挫傷の治療や、
医師の同意の元、骨折や脱臼の治療まで行え、これらには保険が適用されます。

また、骨や筋肉のエキスパートであり、
肩こりや腰痛などの身体の悩みについても施術を行うことができます。

病院より身近な身体のメンテナンスを行う場所、それが整骨院というわけです。

整体院とは

整体院についてですが…
民間資格などは存在するものの、無資格でも名乗れてしまう施術所が整体院です。

資格なしで開けるということで、保険が適用されません。
いくらかかるか、料金を明確に提示してある場所へ行くことをおすすめします。

また、マッサージやカイロプラクティックなど院によってさまざまな手法を使うので、
合う合わないもありますし、民間療法の為、その効果もまた未知数な部分が多いです。

まとめ

骨折などをしてしまった時は、まず整形外科に行けば間違いありません。
行きつけの整骨院がある場合は、医師の診察を受けた上でそちらに回してもらうのも手です。

それ以外で、医者に掛かるほどじゃないけど…と悩むような体の不調がある場合は、ぜひ整骨院へどうぞ。
身体のプロフェッショナルが、痛みやこりの改善に向けて施術を行います。

マッサージやカイロプラクティックなど民間療法を試してみたい方は、
整体院へ行ってみるといいでしょう。


現状、きちんと分業されているかと訊かれると疑問が残りますが、
それぞれに特色がありますので、ご自身の状態にあった治療院を見つけて通われてくださいね。