LINE友達登録で簡単に予約が出来ます♪

友だち追加

ご予約はこちら

出産前には着ることができたズボンやパンツが穿けなかったり、
体型や体重が戻らないことでお悩みの方はいらっしゃいませんか?

その原因は、妊娠・出産で開いた骨盤が、きちんと元に戻らず、
歪んだ状態になってしまっていることが原因かもしれません。

今回は、そんな産後骨盤矯正についてまとめていこうと思います。

骨盤が歪んだことによる影響

産後に現れる悩みの多くは、骨盤のゆがみが原因となっている場合があります。

以下に、産後のママたちの悩みを挙げてみます。

  • 出産前の洋服が入らない
  • 体型・体重が元に戻らない
  • お尻がたるむ
  • 産後の尿漏れがある
  • 腰や背中、股関節や膝に痛みがある
このような悩みの一因は、妊娠・出産による骨盤のゆがみにあるので、
骨盤矯正を行うことで改善していくことができます。

産後骨盤矯正はいつから、いつまで?

まず、産後一か月はゆっくり体を休めることが重要です。

その上で、産後骨盤矯正にもっとも適した期間についてですが、
出産で緩んだ靭帯が元に戻っていく産後2か月から、
産後6か月までの四ヶ月ほどだと言われています。

骨盤ベルトなど自力で骨盤矯正を行うにはこの期間がベストですが、
たとえ過ぎてしまったとしても、
整骨院なら専用の器具を使って骨盤を矯正していくことが可能です。

整骨院での産後骨盤矯正

当八王子ライフ整骨院でも行っている骨盤矯正法ですが、
骨格を歪みを調整するトムソンテーブルという器具を使います。

トムソンテーブル(トムソンベッド)は、
頭部・胸部・骨盤部などをそれぞれ独立して昇降することができ、
骨格を正しい位置へと矯正することができる治療器具です。

空気圧で昇降するので、痛みが出ることはありません。

その他には、手技による各種調整や、
ブロックを用いて施術するSOT療法(ブロック矯正)などを行い、骨盤を矯正していきます。

産後骨盤矯正の効果

さて、産後に行う骨盤矯正の効果についてですが、
まず、先ほども申し上げたような、体型や身体の悩みを改善できる点が挙げられます。

出産前の体型を取り戻したい、腰の痛みを何とかしたい、など、
骨盤矯正をすることによって、産後のお悩みを一挙に解決できる場合があるのです。

また、次の妊娠に備えるという面でも、骨盤矯正は有効です。
骨盤のゆがみを正しておくことで姿勢が安定し、
妊娠中の背中や腰の痛みの軽減にも効果が期待できると思います。

まとめ

産後骨盤矯正が必要になる時期は、
当然赤ちゃん連れになることが多く、外出自体が大変な時期でもあります。

当八王子ライフ整骨院では、予約制で待たずに施術を受けることができ、
電動バウンサーやアニメ動画などを取り入れ、
お子様連れでも施術を受けやすい環境作りに力を入れております。

出産という大仕事で疲れたお身体を、八王子ライフ整骨院で癒しませんか?
スタッフ一同、お待ち申し上げております。