実際に事故にあってしまった場合

まずは、整形外科で、MRIやレントゲンを撮ってもらいましょう。

場合によっては、投薬や注射・手術をしてもらいましょう。

特に以上が見つからなかった場合でも、1度は整骨院へ行きましょう。

整骨院は、目に見えない不調を改善することができるスペシャリストで、厚生労働省から許可を得てむち打ち治療が出来ます。

ただし、整骨院へ通う場合は、基本的に、整形外科医の方に、整骨院へ通う許可を頂いてから治療しましょう。

交通事故などが原因で発症してしまうむち打ち症の症状は、多くが目に見えない不調として現れます。

例えば、痛みや手足のしびれや疲労感、倦怠感等です。

レントゲンでは筋肉の損傷や神経の圧迫などを調べることは難しく、そのせいで目に見えない不調は異常なしと判断されてしまうことも少なくありません。

病院で異常なしと診断されたからいいや…と諦めてしまった方。

むち打ち症の特徴は、事故にあったその場で症状が現れずに、数日たってから発症することもあります。

このような特徴から、数日経っている上に、レントゲンでは異常なし…、自分の不調の原因って何?と困ってしまう人が多いのです。

ですが、接骨院では筋肉や神経、骨格などのさまざまな部位からアプローチをすることによって根本的な原因を突き止め、症状を解消することができます。

マッサージは深層筋、神経にアプローチする施術は即効性もあるために、急激な痛みも緩和することが可能です。

整骨院のデメリットはメリットです

主に、柔道整復師は

骨、関節、筋肉、腱、靭帯などに関わる急性や亜急性の原因によって発生する骨折、脱臼、捻挫、打撲などの損傷に対して、外科手術をしない非観血的療法によって整復や固定を行い、人間の持つ治癒力を最大限に発揮させる施術を行います。

このように、整骨院や接骨院では、「投薬ができない」という点をデメリットとして取られます。

しかし、これはメリットでもあります。薬を使わないからこそ健康な施術を行えます。さらに改善後のセルフケア指導も行っているため、終わった後まで安心して治療をうけることができます。

整形外科も勿論、行かなければならない場所ですが、

整骨院でのケアも忘れずに!

そしてご利用の際は、是非信頼と実績のある八王子ライフ整骨院におまかせください!