LINE友達登録で簡単に予約が出来ます♪

友だち追加

ご予約はこちら

ひざ関節を痛める原因は、加齢や運動不足、怪我、正座やあぐら、左右のアンバランスなどさまざまです。
またその症状も腫れやしびれ、曲げると痛い場合や安静時でも痛む、歩けないほどの激痛まで多岐に渡ります。

テーピングやサポーター、薬やサプリなど対策は数あれど、関節の専門家である整骨院に掛かるのが一番です。
予約制で待たずに治療を受けられる八王子ライフ整骨院にぜひ一度いらしてみてくださいね。

膝痛の原因とは

膝関節はクッションとなる軟骨と膝の皿と呼ばれる膝蓋骨を、靭帯や筋肉が支える形で構成されています。
歩くたびに負担が掛かる部位であり、加齢や肥満の影響を受けやすい部分です。

膝の痛みの原因となるのは以下のようなものがあります。

  • 軟骨のすり減り
  • 疾患(関節リウマチなど)
  • 運動不足による筋力低下
  • 肥満・体重増加
  • けが(過去のものも含む)
  • 同じ姿勢を取り続ける(正座・胡坐など)
  • O脚・X脚
一番上の膝軟骨の摩耗による痛みは、変形性膝関節症と呼ばれ、代謝異常などにより年齢問わず発症する病気です。
膝の痛みが病気なのか知るためにも、一度整骨院や整形外科で診察を受けることをおすすめします。

膝の痛みを緩和するためには

擦り減った軟骨を元に戻すことは難しいですが、支えとなる筋肉を鍛えることで痛みは軽減できます。
…といっても膝が痛いのにマラソンするわけにもいきませんよね。
そんな時は、筋肉を収縮させて鍛えるアイソメトリックトレーニングです。

  1. 足を伸ばして床に座る
  2. 太ももに力を入れながら、つま先を手前に倒す
  3. 五秒キープして戻す
この動作を朝晩10回ずつ行うだけです。これなら毎日続けられそうだと思いませんか?

運動しても改善しない場合は、八王子ライフ整骨院へお越しください。
左右のアンバランスや筋肉の付き具合などを丁寧に検査し、痛みの原因を突き止め、対処していきます。

最後に…

膝を痛めたまま放置すると、関節が変形して歩くことが困難になってしまう場合があります。
人工関節など手術が必要になってしまう前に、一度整骨院にご相談ください。

体重を左右均等に掛け、正しい姿勢で歩くことが膝をいたわる最良の手段です。

八王子ライフ整骨院では、骨格・骨盤矯正や関節に負担を掛けない運動法など、
さまざまな施術や指導を行っており、痛みを総合的にケアしていきます。