ご予約はこちら

数年前まで携帯電話と言えばガラパゴス携帯(以下、ガラケー)で主にメールや電話、そしてたまにインターネットサイトコンテンツといった形で利用していたように思えます。

しかし最近では、通話だけならガラケー、LINEやゲームなどのアプリ利用はスマホと使い分けをする人や、スマホ1台しか持ち歩かないけれど使用の用途はゲーム8割のメールや電話が2割のような人たちが増えています。

性能で言えば、昔のパソコンのスペックを越えたスマホも数年前から登場し、外にいながらネットを楽しむような感覚で、一日中スマホから手を離せない人達も増えているようですね。

そうやって、毎日スマホを使い続けると目はもちろん肩こりに悩む人が増えていくのも納得できます。

今回は、スマホによる肩こりのメカニズムや肩こり解消にオススメの体操を説明していきますよ!

スマホと肩こり

スマホを使いすぎると目や肩に悪影響が出ます。

ただでさえパソコンによるデスクワークで画面を見つめ同じ体勢をとり、目と肩にダメージが蓄積されている状態です。

本来はそれ以外の時間は、目と肩に休息を与えなければいけませんよね?

ここでスマホを使用します。

するとどうなるでしょう?

スマホを持っている皆さんの体勢…同じですよね?

ここでも、肩の筋肉に常時負担をかけています。

もちろんスマホの重さは関係なく、同じ姿勢でいることが慢性的な、重度の肩こりを引き起こす原因となるのです。

最後に肩こり解消にオススメの体操について教えます!

肩こり解消体操、通称「きょろきょろ体操」とは?

スマホやパソコンと、肩こりは目の疲労と連動しており、目をほとんど動かさない状況が続くと、目の周りの筋肉が疲労をおこし、それがやがて視神経の疲労をおこし最終的に肩こりを引き起こすことがあります。

そこできょろきょろ体操の出番です!

目を働かせすぎたことによって起きる肩こりには、この体操がオススメですよ!

それではやり方を見ていきましょう。

1.左後ろ、右後ろと交互に目を動かします。

2.上を見て、自分の顎を見ようとします。

たったこれだけを、左右,上下で10セットずつ行いましょう。

少しの空き時間で、手軽に出来るので試してみてください!

同じ姿勢による慢性的な肩こりに関しては、その人の進行状況などもあり素人が下手に手を出すとさらに状況を悪化させてしまう恐れがあります。

ですので慢性的な肩こりの症状に心あたりがある方は是非、八王子ライフ整骨院へ診せにいらしてください。

もちろんその後の運動などのプランはしっかりと対処させて頂きますよ!( ^^)