カイロプラクティックとは

カイロプラクティック(chiropractic)とは、1895年にアメリカのダニエル・デビッド・パーマーによって創始された手技療法です。名前の由来は、ギリシャ語で「カイロ」は「手」、「プラクティック」は「技術」を意味する造語で、WHOでは補完代替医療として位置づけています。※wiki pedia参照

主に、背骨を中心に骨格のゆがみを手技(アジャストメント)で調整することにより、神経の働きを高めて健康を回復させる保険医療です。

整体との違いは?

現在、世界数十か国で国家資格となっているカイロプラクティックですが、体を整えるという前提ならカイロプラクティックも整体に入ります。

しかし、本来はカイロプラクティックと整体は全く違うものです。 カイロプラクティックの目的は、体の歪みを治すことではなく、バランスを整えることです。

体の癖や姿勢の違いは人それぞれで、その人に合ったバランスを作る事で、体全体にかかる負担を軽減させます。背骨・頸椎を中心に体の歪みをとり、神経の圧迫を調整することを定義としています。

人間立って生活する以上、頭を首で支えています。その影響は背骨にも表れ、体のどこかでバランスが崩れると背骨が丸まったり、逆にまっすぐなりすぎたりする状態になります。

背骨の形はS字のカーブが理想であるといわれており、S字カーブで運動によりかかる衝撃や圧力、重さを支えます。 その背骨が歪むと神経が圧迫されて体の不調となって現れるのです。

心当たりはありませんか?

  • 立っているときにどちらかに体重をかけている
  • 足を組むときいつも同じ足が上にきている
  • 寝るときにいつも同じ方向
  • 同じ方向の顎で食べ物を食べている

心当たりがある方は、そういった日常的な行動が体の歪みを作っていることを意識する必要があります。そうやって歪んででてきた症状を手技で改善するのがカイロプラクティックなのです。

科学的根拠がある

カイロプラクティックが生まれた当時、アメリカでは西洋医学が強い権力を持っていました。そこで新しい勢力になりつつあったカイロプラクティックは激しい非難と政治的弾圧を受けていました。そこで医者や国民に認めさせるために、西洋医学とカイロプラクティック、同じ科学的な手法を用いて治療の効果を研究しました。

結果、カイロプラクティック治療の効果は科学的に証明され、カイロプラクティックは、医師とほぼ同等の資格として扱われるようになったのです。 現在では、海外でも多くの論文が発表され、もちろん日本国内でも学会発表されています。