突然走った時に生じる脇腹の痛み

脇腹

#駅前整骨院
#八王子ライフ整骨院
#筋肉

LINE友達登録で簡単に予約が出来ます♪

友だち追加

ご予約はこちら

突然走った時に生じる脇腹の痛み。

ジョキング中やランキング中に、突如発生する脇腹などの痛み。
そういった経験に悩まされた方はいらっしゃいませんか?

そもそも、走行中に生じた脇腹の痛みはジョキング等の大きな揺れで肝臓が横隔膜(肺部分の筋肉)に悪影響を与え、痛みが生じるものだと考えられています。

脇腹の痛みは体内の内蔵は走る動きによって揺さぶられることにより、胃や腸などの中身が内臓を圧迫してしまうことが原因です。

運動中に、痛みが生じた場合、水分の補給や運動速度を緩やかなものにしていく、深呼吸、急に速度を上げないことが重要です。
予防策としては、体幹を鍛える、腹筋などの室内トレーニングなどが効果があるようです。

脇腹の痛みは、実は走り慣れたトップアスリートにでも起こりえる現象で、何もトレーニング初めたての人に限りません。
逆に言えば、どれだけ走る行為に慣れようとも、走行という移動行為がどうしても身体の中を揺さぶってしまうので、その日のコンディションによっては発症し、避けようの無いものだと考えられます。

また、運動中の純粋な痛みが原因ではなく、例えば喫煙者などにとってジョキングなどは肺の動きを要求されるだけではなく、呼吸器などに問題がある場合があるため、専門医にかかった方が良いでしょう。

八王子整骨院ライフでは、スポーツ専門医による指導を受けることができます。
ジョキングなどのトレーニングにも適切なアドバイスを行うことが可能です。

関連記事

  1. 入浴と低体温による問題

  2. 筋膜リリースについて

  3. 出産が不安な方へ。陣痛についてお話しします。

  4. キネシオテープ治療

  5. 寝違え 治療

    寝違えの原因と対処法について

  6. 八王子ライフ整骨院 肩こり

    実はとっても怖い“もみ返し”

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP