下半身の筋トレ

#駅前整骨院
#八王子ライフ整骨院
#筋肉
#トレーニング

LINE友達登録で簡単に予約が出来ます♪

友だち追加

ご予約はこちら

下半身の筋力増加。

肉体の筋肉の割合は下半身に多く集中しているのですが、下半身の筋肉等についてまとめてみました。

まず下半身の大きな筋肉なのですが、お尻(臀部)と足の付け根(大殿筋)のそれぞれが、比較的大きな部位を持つ筋肉です。
例えば、この筋肉が衰えてしまうと歩行障害などの症状が生じるなど、日常生活でかなりの不便が強いられてしまいます。
下半身の筋肉トレーニングでは、日常のパフォーマンス(動作や動き)が維持されるだけではなく、多くの人が患っている『腰痛』や『冷え性』などの改善にもつながる事が確認されています。
筋力トレーニングを行うと、冷え性の場合、足の付け根や太腿などには太い血管があります。スクワットなどで運動を行うと血流の動きが良くなり、肉体が温まることになります。

また、下半身の筋力増加は筋肉量が多い為、基礎代謝の向上にも繋がります。

下半身の筋肉トレーニングを行う場合、代表的なのはスクワット(太腿やお尻)やカーフレイズ(ふくらはぎ)ですが、この二種類は専用のトレーニングマシンなどを購入しなくても、気軽にチャレンジすることが出来ます。

注意すべき点として、それぞれの筋力トレーニングは正しい手順を踏まないと効果が軽減される点ですが、正しい姿勢のまま無理の状態のままインナーマッスルを行いましょう。

ご年配などの方はプールを使用したアクアウォーキングがオススメですが、水の中から上がる際、体が重たくなったように感じる為(数中の重力の軽い状態から重たい状態)してしまうため、動き過ぎない点が重要です。

一口に筋力トレーニングといっても、様々な方法ややり方があります。
それぞれ個人に適したものを選び、筋力作りに取り組みましょう。

八王子ライフ整骨院では、皆さまに適した運動の指導を行うことが可能です。
またトレーニング以外のトラブルでも対応することができます。

関連記事

  1. プロテイン

    プロテイン

  2. レジスタンス運動

  3. 妊娠中の方に人気のマタニティヨガについて

  4. 増加傾向!顎関節症

  5. 筋トレによる効果

  6. 腱鞘炎 手首

    産後に多い腱鞘炎と骨盤矯正の効果について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP