片頭痛について

#駅前整骨院
#八王子ライフ整骨院
#片頭痛

LINE友達登録で簡単に予約が出来ます♪

友だち追加

ご予約はこちら

『片頭痛』とは、目からこめかみの辺りがズキズキと痛む症状です。痛みだけではなく、吐き気を催し、光や温度の変化に対して非常に敏感になるケースも報告されています。
個人により異なりますが週に1~2度といった頻繁なケースで、片頭痛が発症し、その症状に悩まされている方がおられます。
片頭痛が発症する予兆として、空腹感・欠伸を繰り返す・手足のむくみ・イライラといった自覚症状が報告されています。
また痛みの間隔時間も人により異なり、激痛が数秒で終わる場合や長時間に渡って痛みをもたらすこともあります。
片頭痛の発症時、身体を動かすと痛みが増し、軽度の状態であったにも関わらず悪化する場合があります。片頭痛が発生した場合、無理に身体を動かすことなく安静した状態を保ちましょう。
なお、片頭痛の原因は脳の血管のひとつである三叉神経の炎症や圧迫が原因だと考えられています。
そもそも、片頭痛の原因とされている三叉神経とは顔や咥内・鼻腔の間隔を脳に伝達する神経で、特発性三叉神経痛の場合、血管が神経を圧迫することによって激痛を発症させるものだと考えられています。
片頭痛による痛みは心臓や血管の動きに合わせて激痛が発症するものだと報告されていますが、三叉神経は血管と精密な関係を持っているために独特の痛みが生じるものだと思われます。
また、片頭痛の原因としてストレスや飲酒と喫煙、自律神経の乱れ・気圧の変化・出産などが片頭痛を発症させる原因のひとつになっているものだと考えられています。
外的要因以外にも、血液を膨張、または逆に縮小させるチョコ、サラミやオリーブオイルなどの摂り過ぎも片頭痛発症の要因になりえます。
片頭痛の対処や予防法として有力なのは、自律神経の乱れが原因だと考えられています。
健康的な食事や適度な睡眠時間もそうですが、八王子ライフ整骨院では片頭痛の原因のひとつとされている出産によるトラブルや、ストレス解消法などの適度な運動について相談が可能です。

是非、当院にお越しください。

関連記事

  1. むちうち治療はぜひ整骨院で

  2. 腰痛

    腰痛

  3. 反り腰 猫背

    腰痛や下半身太りの原因となる反り腰を矯正するには?

  4. 肘の痛みの解消法とは

  5. 内股 改善

    内股歩きの原因と改善法について

  6. 骨盤矯正 ダイエット

    正月太りを骨盤矯正で解消してみませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP