ストレッチの種類

#駅前整骨院
#八王子ライフ整骨院
#運動
#ストレッチ

LINE友達登録で簡単に予約が出来ます♪

友だち追加

ご予約はこちら

ストレッチ。

一言にストレッチといっても、2種類の運動があります。大まかに、静的と動的ストレッチに分けられています。
静的ストレッチはスタティックストレッチング、動的はバリスティックやダイナミックストレッチングなどと呼ばれています。

静的・動的ストレッチの目的は言葉から想像できる通り、ゆったり・激しいなどだけではなく、ストレッチ時における筋肉の伸縮においてその目的が異なっています。

静的は反動動作を使わず、ある程度肉体を動かし数十秒間キープし、身体の柔軟性や関節の可動領域を広げます。
対して動的は、自身の肉体の関節の可動領域が最大限に広がるまで動かす激しいものとなっています。アキレス腱を伸ばすなどの準備運動がバリスティック(ダイナミック)ストレッチングに該当し、意外にも行った人が多いように思われます。

端的に述べて静的ストレッチは乳酸を取り除き、動的は本格的に肉体を動かす前の軽いトレーニングといったところでしょうか。

意外なことに皆さんが良くご存知のラジオ体操は動的ストレッチングに該当しますが(正しくは動的運動を含んだ)、スポーツを行う前に使用されるバリスティックストレッチングです。バリスティックストレッチングにはやや強引に関節の可動領域を伸ばすため、腱や筋肉に損傷が生じる可能性が高いため、高齢者などの方は気を使う必要性があります。

骨粗鬆症や肉体に何らかのトラブルが生じていた場合、動的トレーニングよりも、ゆったりとした動きを主に行う静的トレーニングの方が適切でしょう。

静的トレーニングの効果を向上させるための準備や注意点として、お風呂上りで肉体が温まった状態やストレッチ時に動かした肉体のキープ時間を15秒以上維持する、正しい姿勢で行うことが挙げられます。

静的運動はしゃがみ込んだ姿勢や前屈運動といった軽い動作だけでスタティックストレッチングに該当し、効果はこわばった筋肉に弛緩作用をもたらします。

八王子ライフ整骨院では、個々人に適切で無理のない運動の指導が可能です。
肉体に何らかのトラブルやその他の問題をお抱えの方は是非お越しください。

関連記事

  1. 肩こり

    放っとかないで、五十肩!

  2. 実は怖い『たんこぶ』

  3. 第1回 交通事故の治療について

  4. 猫背

    八王子ライフ整骨院|猫背を整骨院で治しませんか?

  5. 産後骨盤矯正の効果とは

  6. 正月太り 解消

    正月太りの予防にもなる効果的な“ながら運動”とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP