レジスタンス運動

#駅前整骨院
#八王子ライフ整骨院
#運動
#筋力

LINE友達登録で簡単に予約が出来ます♪

友だち追加

ご予約はこちら

『レジスタンス運動』とは聞きなれない言葉のように思えますが、今回はこの運動療法について紹介していきたいと思います。

まず『レジスタンス運動』とは非常に分かり易く言うならば、同じ筋肉の動きを繰り返す行動――つまりは、ダンベル運動や腕立て伏せなどが該当します。
レジスタンス運動による効果は、筋肉増加や持久力が向上します。ダンベル運動を取りあげたようにアスリートなどがレジスタンス運動を主に行っているように思えますが、高齢者の方でも問題なく実行することが可能です。

年齢の加齢と共に低下しがちな歩行動作は歩幅が大きく関係しており、単調な運動行動であるウォーキングよりも、下肢の筋肉増加により良い効果があるのもレジスタンス運動の特徴でもあります。
有酸素運動とレジスタンス運動を組み合わせると糖尿病や肥満に効果的なことが、確認されています。しかし血糖値が下がりやすい為、やや注意点が必要です。

レジスタンス運動は専用の器具や設備などなくとも簡単にできます。レジスタンス運動にはいくつかの種類があり、踵の上げ下げ・ランジ・椅子に座った状態での腿の上下運動などがあります。
なお、レジスタンス運動は毎日継続せず、週に1回、2~3日に一度など日数の間隔を空けて行い、運動時間も短いことから高齢者向きの運動となっています。

上記で述べたように簡単なレジスタンス運動ですが、体調などの注意点を考慮して行うことが望ましいとされています。
以下のチェック表がありますので、健康状態に気を使って運動を行いましょう。
・肉体のだるさ及び疲労感

・足腰の強み

・発熱やや熱中症注意報が出ている

・吐き気などの体調不良

・頭痛・耳鳴り・貧血・睡眠不足・二日酔いなどの症状

・食欲不足

・下痢や便秘、腹痛などの症状

・少しの動きで息切れや動悸が生じる

・胸の痛み

レジスタンス運動により、肉体に違和感や痛みなどがあったら医療機関にかかりましょう。

八王子ライフ整骨院では肉体におけるトラブルの解消に対応しています。

是非、お越しください。

関連記事

  1. 八王子ライフ整骨院|関連痛と慢性痛について

  2. 足の長さ

    子どもの足の長さが左右で違う?!

  3. 整骨院通い、なぜ長くなるの?

  4. 立ち姿を改善するストレッチとは?

  5. 目の疲れ

    目の疲れも実は整骨院で解消できる?!

  6. 妊娠中の腰痛や背中の痛みについて②

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 推間板とは

    2021.09.1

PAGE TOP