プロテイン

プロテイン

#駅前整骨院
#八王子ライフ整骨院
#トレーニング
#筋力

LINE友達登録で簡単に予約が出来ます♪

友だち追加

ご予約はこちら

[br num=”1″]

今回は筋力トレーニングを行っている人物や、アスリートなどが多く飲用されているプロテインについて説明していきたいと思います。

[br num=”1″]

プロテインとはタンパク質を多く含んだもので、人体は水分とタンパク質が主な構成要素となっています。タンパク質は筋肉だけではなく、成分量の差こそあれども毛髪に至るまで構成されており、人体において非常に重要な栄養素であることが分かります。

[br num=”1″]

プロテインは粉や液状、そうして様々なフレーバーが販売されており気軽に入手することができますが、アスリートなどの筋力が特に必要とされている人にとって、体重が1キログラムに対して、2グラム程度の摂取量が望ましいと言われています。
ちなみに、日本成人男性の平均身長は約172センチです。

[br num=”1″]

タンパク質はプロテインの他に肉類や魚・大豆からでも摂取可能ですが、やはり効率的にタンパク質を体内に取り入れ筋肉を強化するならば、日常的な食べ物に気を遣うことはもちろん、やはり集中的にタンパク源を含んだプロテインの方が現実的です。

[br num=”1″]

またプロテインには牛乳や大豆から作られたものがあり、主成分が異なることによってその効果が異なります。
プロテインを摂取するタイミングも非常に重要で、運動後30分以内に摂り入れると、よりよい効果が期待できるでしょう。

[br num=”1″]

プロテインは基礎代謝の向上化だけではなく、意外にもダイエットといった美容効果があることが判明しています。
これは恐らく、筋力を増加させるプロテインを摂取することで脂肪分を減らし、活発かつ活動的で健康な肉体になることが原因だと推測されています。特に大豆を多く含んだプロテインは女性ホルモンと類似した効果を発揮することが認められています。

[br num=”1″]

プロテインは過剰に摂取しすぎないことが大事ですが、それ以上に重要なのは『あくまでもサプリメントのような補助の役割を持った健康食品』だと捉える点が大事になります。
プロテインだけ飲用し、トレーニングや必要栄養素を欠いた食事を日常的に繰り返すとタンパク質を多く摂取したことにより、かえって肥満体系になってしまうケースがあります。

[br num=”1″]

なお、プロテインは美容に適したものや満腹感の得やすいものなど様々な種類がありますが、内容成分が大幅に偏った商品があるため、購入の際は食事との相乗効果もそうですが、主成分を調べて購入しなくてはならない点に気をつけなくてはなりません。

[br num=”1″]

なお、勘違いされがちですがプロテインはタンパク質を多く含んだ飲用物でしかなく、筋肉増加の効果はありません。
筋肉の増加はプロテインの飲用者が適度な運動を行うことによって会得した、目に見える努力の結晶となります。

[br num=”1″]
[br num=”1″]

八王子ライフ整骨院では、一般的なリハビリや矯正の他にアスリートへのケアが可能です。
来院の方をお待ちしております。

関連記事

  1. 膝の痛みを治すには

  2. エコノミー症候群

    エコノミー症候群

  3. 筋膜リリースの方法やメリットについて

  4. IT 猫背

    IT猫背と猫背改善のためのストレッチとは?

  5. 肩こり

    たかが肩こり、されど肩こり!

  6. カイロプラクティックの適応症について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP