#靴
#外反母趾
#むくみ
#歩行障害
#駅前整骨院
#八王子ライフ整骨院
足

LINE友達登録で簡単に予約が出来ます♪

友だち追加

ご予約はこちら



偏平足とは、ご存知の通り土踏まずがない足の裏のことを指します。先天的に幼い頃から偏平足で大人になった人物には痛みなどの症状はありませんが、加齢が生じるにつれ後天的に発症した人物には踝が痛むなどの症状が生じます。
その他に比較的スポーツ選手や、ヒールなどの弊害によって女性に多くみられる症状ですが、実はこの偏平足は上記で述べたように『誰にでも発症する』ものなのです。

主な原因としては、運動不足による筋力低下などが挙げられ、土踏まずは歩行の際、体重などの衝撃をクッションのように緩和する役割を持っていますが、足の裏が真っ平でアーチのない偏平足は歩行の際に足の裏に生じる衝撃を和らげることはできず、痛みや疲れなどの症状を引き起こします。

幼少期・成人期偏平足などの大まかな区分はあるものの偏平足は放置しておくと、外反母趾などの脚に関連した症状が発症します。しかも脚部だけに限らず、膝や腰にまで悪影響を及ぼすため、「偏平足かな?」と疑問に思った場合は、重症化する前に病院に罹りましょう。大股で歩行しがちな人は、足の指先の筋力を使わないため誘発し易い傾向にあります。
偏平足の問題は、むくみや冷え性だけに限らず、最悪の場合、手術が必要になるほどの歩行障害が懸念されます。

後天的な偏平足の発症の場合、主な理由として『筋力不足』が筆頭にあげられます。その他に、履物である靴の変更・歩行法の矯正・矯正用の道具などで改善することが可能です。
特に靴選びは重要で、足の指先がうまく曲げられないモノである場合、偏平足を誘発する可能性が高いことに注意してください。

自主的に可能な対策として、足の指を折り曲げる筋力トレーニングが推奨されます。病院によっては『加圧トレーニング』といった医療器具を用いた短期間の治療法が行われており、加圧トレーニングによる効果は身体構造のアイチエンジング・筋骨格の成長・新陳代謝の向上により脂肪の代謝など、ダイエット効果が期待されています。

加圧トレーニングは短期間で有益な効果と効能を及ぼすだけではなく、速筋繊維(瞬間的に筋力を向上させる機能)が刺激されるため、大きなケガで負傷し身体をうまく動かせない方や、体力の乏しい高齢者でも問題なく使用することができます。
しかも加圧トレーニングは、成長ホルモンの分泌を促すだけではなく血行促進の効果もあるため、ケガをした該当部位だけではなく、筋肉がこわばっていた部位を柔らかくし、肩凝りや腰痛などといった迅速な治療効果が期待できます。

筋力低下・腱の緩みなどで生じる症状ですが、偏平足が重症化した場合、外反母趾などの無視できない問題が生じます。


・まとめ

八王子整骨院ライフでは、外反母趾の治療も行っています。
お気軽にご相談ください。