#運動
#ダイエット
#筋肉
#ガニ股防止
#駅前整骨院
#八王子ライフ整骨院
サイクリング

LINE友達登録で簡単に予約が出来ます♪

友だち追加

ご予約はこちら


足腰に負担を掛けず運動したい! そんな時はサイクリングがオススメ!
昨今、コロナウイルスの影響で一時的に小康状態に陥っているものの、第二波などの影響によってジムに通うことができない……。
ジョキングで運動不足を解消しようにも、不用意な人との接触によりコロナウイルスのクラスターになる恐れがあるため、三密を考慮して自分のペースで思うように走りたいのに一定の距離を保ちながら走らなくてはいけないなど、煮え切らないモヤモヤとした悩みを抱えている方がいらっしゃるかもしれません。

そんな時に、オススメなのは「クロスバイク」を使った運動です。

クロスバイク(自転車)の主な健康的な効果は、ダイエットもそうですが、基礎代謝の向上・筋力増加・睡眠の質の改善・ガニ股防止といった効果をもたらします。

数ある有酸素運動の中でも比較的に手軽にできるだけではなく、ジョギングなどの運動よりも肉体に掛かる負担が少ない点が特徴的です。そして、水泳トレーニングと違って、水中は重力を感じ辛いため筋肉の疲労に気付き難いのに対して、疲れたら一休みできるため、知らない内に肉体を酷使してしまうケースが少ないのも利点で、疲労度を調整できます。

足腰の弱い人でも自分のペースで走行できる他、自転車による運動は全身の筋肉を使うだけではなく、主に脚部の筋肉を使って運動するため、自然と筋肉が鍛えられます。

クロスバイクを使った有酸素運動では、人間の筋肉の多くは下半身に多く集中しており、殊に太腿あたりの筋肉量は顕著な効果を表します。
太腿のトレーニングは、サドルに座りクロスバイクを運転する時、股を引き締めるようにすることが腿筋のトレーニングポイントです。ペダルは足を横向きに向けることなく正面に向けて走行することで、骨盤とガニ股の矯正効果を有します。

背筋をピンと真っ直ぐに伸ばしクロスバイクを走行すれば、下半身の筋肉だけではなく、体幹(肩・胸・背中・股関節)のトレーニングの一環にもなります。筋肉量こそ違えども肉体の構造上、下半身の筋肉を支えているのは上半身の筋肉です。クロスバイクによる運動療法は真実共に全身の筋肉を絶えず使用するので、あますことなく鍛え上げることが可能なのです。

雨天や天候の悪い日にクロスバイクを使ったトレーニングが出来ない点がネックですが、ジョギングよりも肉体の負担が軽く、自分のペースで実行可能なだけではなく、風景を楽しむなどの利点があります。ロードバイクではバイクの一部分にスポーツドリンクを設置する道具があるので、リュックなどの荷物がなくとも手ぶらの状態で水分補給が可能なところも良点です。


注意点


クロスバイクはクルマ同様、乗り物であることに変わりありません。交通ルールを守ることは無論ですが、風景を楽しむ最中、音楽機器でミュージックを聴こうとイヤホンを装着することは法律に抵触します。

また、坂道など急激な降り坂道に差し掛かった際、人にぶつかるなどの危険を察知して自然とブレーキを掛けますが、

前輪のブレーキで速度を落とすと肉体が前のめりになり、自転車から転落するなどの危険性

があります。自転車のブレーキを掛ける場合は、後輪のブレーキを使用するようにしましょう。

・まとめ

八王子ライフ整骨院ライフでは、重症化した捻挫や打撲などの相談を受け付けています。
ガニ股防止にも取り組んでいますので、お気軽にご相談ください。