#肉離れ
#早期治療
#ケガ
#駅前整骨院
#八王子ライフ整骨院
肉離れ

LINE友達登録で簡単に予約が出来ます♪

友だち追加

ご予約はこちら

肉離れについて

「肉離れ」とは、筋肉が収縮した際、筋膜や筋線維が損傷する症状です。
サッカーなどの脚を極度に使用するスポーツ選手に多くみられる症状ですが、肉離れは火傷と同様、いくつかの段階があります。
肉離れの症状の度合いを把握するために、MRI検査が多く用いられています。
肉離れでもっとも特徴的なのは、筋肉の痙攣や打撲などの症状とは異なり、急激に肉体を動かすことによって発生します。
足に強い力を入れる・身体の態勢を急激に切り返えるなど、瞬間的な動作の際に痛みを伴います。
そもそも筋肉とはゴムのように伸び縮みするものですが、ストレッチのように徐々に伸ばされた筋肉には、個人差はあるもののそれほど強い痛みは生じませんが、急激に身体を動かした(筋肉を引っ張った)場合、断裂などの症状が発生します。

肉離れの症状の度合い

さて、大まかに「肉離れ」について説明を行いました。
MRI検査で損傷の度合いを確認すると一度述べましたが、その段階について説明していきましょう。
まず『軽度症状』では、筋肉自体の損傷は少なく、損傷箇所を刺激した際、局所的な痛みが伴います。
軽度の内は湿布や塗り薬の塗布・肉体を温めるなどの治療で充分治療可能です。数日程度で症状が治まります。
『中度症状』では軽度損傷とは異なり、筋膜に明確な断裂が生じます。
そのため、損傷個所を刺激しなくても、歩行などの動作時に痛みが発生します。
中度症状になった場合、どの病気やケガもそうですが、
早期治療が望ましいため、病院に掛かるようにしましょう。
中度症状以降になると数か月ほどの治療期間が必要とされます。
『重度症状』では中度症状と同じく筋膜に断裂が生じるだけでなく、激しい痛みが伴います。
歩行が支障が生じるのではなく、歩行困難になり松葉杖などの補助器具がないと移動できなくなるほか、深刻な肉離れには外科手術による治療が必要とされます。

まとめ

八王子ライフ整骨院では肉離れや炎症などの症状にアイシング療法や、副作用やアレルギー症状のないキネシオテープ治療(人工筋肉テープ)を行っています。肉離れによる症状が悪化・深刻化し、外科手術が必要になるほど重篤化する前に病院に掛かりましょう。
八王子市・多摩地域にお住まいの方は、八王子ライフ整骨院にお越しください!
スタッフ一同、皆様のご来院をお待ちいたしております。