八王子ライフ整骨院|関連痛と慢性痛について

トリガーポイント

LINE友達登録で簡単に予約が出来ます♪

友だち追加

ご予約はこちら

揉んでも揉んでも治らない筋肉痛にはトリガーポイントによる治療法が効果的

[br num=”1″]
「激しい筋肉痛を治療するため、色々な病院を梯子しているのに、一向に治る気配がない」
[br num=”1″]
[br num=”1″]
もしかしたらその痛みには、トリガーポイントによる治療が効果的かもしれません。
[br num=”1″]
まずはじめにトリガーポイントを簡単に説明すると、『肩を押したのに腰に刺激を感じた』と言ったものです。このような症状を『関連痛』と呼び、最新の医学界では「混乱した脳神経の誤作動」が原因なのではないかと考えられています。
[br num=”1″]
そもそも筋肉とは心臓などの例外こそあれども、皮膚や神経と同様、衣服のように身体に纏わり付いた一枚のスクロールです。それゆえ、筋肉痛の発生源と思われる箇所を刺激しても異なる部位に痛みが生じるのは、不自然なことではありません。
[br num=”1″]
関連痛には発生条件があり、簡単に述べると『全く活動しない不動』と『活発に運動する可動』が、大きな原因となります。不動はデスクワークなどの動かない状態、可動は激しい運動を休みなく継続するといった点です。
[br num=”1″]
[br num=”1″]
他にも関連痛には特徴的な面があり、
[br num=”1″]
[br num=”1″]
・痛みの箇所が正確ではない。
[br num=”1″]
・レントゲンやMRIなどで症状を確認することができず、原因不明と診断される。
[br num=”1″]
・鈍痛が伴う。
[br num=”1″]
・筋肉の凝りではない。
[br num=”1″]
[br num=”1″]
といったものです。
[br num=”1″]
[br num=”1″]
その他に鈍痛や痺れなどの症状が、筋肉だけではなく内臓・関節などにも現れます。
[br num=”1″]
更に関連痛の恐ろしいところは、そのまま放置していると『慢性痛』という病気になります。慢性痛による健康被害は血液の流れが悪くなるだけでなく、新陳代謝に異常が伴うため、早期治療が最も望ましい対処法です。
[br num=”1″]
特にレントゲン等による診察で明確な診察結果が出なかった場合、関連痛と慢性痛の可能性を疑いましょう。
[br num=”1″]
[br num=”1″]

関連痛と慢性痛の治療法とは?


[br num=”1″]
八王子ライフ整骨院では、関連痛と慢性痛の根本的な対処が可能で、初期治療は全身の肉体を調整することからはじまります。特に骨盤や筋肉矯正による施術を継続し、徐々に症状を和らげていきます。
[br num=”1″]
なお、関連痛と慢性痛に限らず、特に整骨院における通院期間は長期化する傾向にありますが、明確な治療法があるにも関わらず一生付き合う病気ではないため、細微な症状であったとしても大きな病気の可能性もあるため、早期発見を兼ねて病院に掛かりましょう。
[br num=”1″]

腰椎椎間板ヘルニアもトリガーポイントによる施術で治る?


[br num=”1″]
[br num=”1″]
治療可能です。
[br num=”1″]
通常、ヘルニア手術はブロック注射や症状が酷い場合、外科手術が行われることが一般的ですが、完全内視鏡下腰椎椎間板摘出術は短期間ながらも入院が必須かつ手術代がそれなりに値を張るだけではなく、身体にメスを入れたくない・手術痕を気にする方は、トリガーポイントによる治療がオススメです。
[br num=”1″]
特に八王子ライフ整骨院では、国家資格である柔道整復師の免許拾得者による施術を受けることができ、柔道整復師によるヘルニア治療は通常の整体師による施術よりも効果的です。

まずは八王子ライフ整骨院へご相談ください。
八王子市・多摩地域にお住まいの方は、八王子ライフ整骨院にお越しください!
スタッフ一同、皆様のご来院をお待ちいたしております。

関連記事

  1. 腰の症状:温めると冷やすの対処の違いは?

  2. 【ブロック治療】激しい腰痛でお悩みの皆さまへ

  3. 産後のママの体と、腰痛などのトラブルの関係性は?

  4. 足の長さ

    子どもの足の長さが左右で違う?!

  5. 柔道整復師が行うリハビリテーション

    リハビリ・トレーニングの強度について

  6. 産前、産後に使用する骨盤ベルトについて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP