気をつけよう、バランスの良い食事とダイエット

#駅前整骨院
#八王子ライフ整骨院
#矯正
#ダイエット

LINE友達登録で簡単に予約が出来ます♪

友だち追加

ご予約はこちら

今回は筋骨格について話を行いたいと思います。
そもそも筋骨格とはその名が示す通り、骨・靭帯・筋肉・軟骨といった部位の総称です。

[br num=”1″]

アキレス腱などといった腱はタンパク質(コラーゲン)を元に構築されており、骨との密接な繋がりがあるためか、屋台骨のような役割を担っています。骨同士の接着剤のような役割を果たしているといっても過言ではありません。

[br num=”1″]

『骨』とは頭蓋から足元といったあらゆる全身に存在する、硬質な物質です。
御存じの通り骨の役割は、頭部ならば脳を、内臓ならば肋や骨盤が守護するように守るだけではなく、骨格全域に筋肉が纏わり付くことによって、人間の肉体は本人の意思により、思うままに動くことが可能です。骨は芯と考えた方が想像し易いかもしれません。

[br num=”1″]

その他にも滑液包などの脚部の膝に対して、転んだ際の緩和作用を有する役割を持つものや神経作用による、随意筋(手足などの筋肉)・不随意筋(内臓系)などが存在します。

[br num=”1″]

そもそも筋肉とは、心筋(神経系)・平骨(内臓系)など様々に種類がありますが、伸縮作用は随意に行われ、筋組織を多く支配しているのが、体性神経となります。体性神経を大まかに説明するならば、自律神経や感覚を司り、大脳資質(本能的な防衛行動)に関連した動きがあることが判明しています。

[br num=”1″]

筋骨格は木のように一本の状態から構築されているわけではなく、枝などの幹別れのように複数の枝が連なることによって、筋肉を構築しています。
筋肉におけるトラブルは、複数の枝が連なる健康状態に炎症などの何らかのトラブルが生じることによって引き起こされる場合があり、むくみや関節痛の若干の痛みとはいえども早急に対処することが大事です。
なお、腰部などの痛みでも関係ないと思われがちな内臓器官ですが、関節痛や慢性化した腰痛以外にも、排泄機関である大腸部位の内容物が、腰部を圧迫することによって、歩行や肉体などの動作に動き難さや痛みなどを引き起こす場合があります。

[br num=”1″]

皮膚及び筋肉は肉体を動かす上で重要な器官であり、肉体の無視しがたいトラブルが生じた場合、触診やX審査などの精査を受けますが、物理的な損傷や炎症以外にも筋肉の衰えとして、栄養失調による問題が一般化とされています。

[br num=”1″]

関節痛による筋肉トラブルもかなり広域に行き渡っていますが、そもそも筋肉に肉体を動かす上で十分に必要な栄養素が行き渡らないことが、主な原因とみられています。
本来摂取するべきはずである必要なカロリー(男性:約2000 女性:1500以上)が、必要とされています。
この必要カロリーはエクササイズやストレッチ・日常動作以外にも、常に活動が必要とされている心臓や肉体の内部の臓器においても同様で、尿が水分を摂取していない状態であるにも関わらず一定期間排泄するように、肉体内部の活動の方より体内の方が多く動いています。
日常生活を送る上で栄養不足は筋肉の衰えについて顕著な効果をもたらします。

[br num=”1″]

栄養不足がちな人に高カロリーの食べ物を摂取させれば、タンパク源が多いことで早急に問題が解消されがちだと思われますが、栄養が不足し筋力が衰えるほど肉体に対してダメージを追っている人物は、慢性的なカロリー不足とみられ、胃が急激に高いカロリーを摂った場合、委縮した内臓器官が急激な運動量に耐え切れなくなるため、逆効果どころか最悪の場合、死亡するケースがあります。

[br num=”1″]

また、栄養不足は筋肉を衰えさせるだけではなく脂肪さえも溶かしてしまうことが確認されています。
栄養不足は大きく分けて二種類が認められており、マラスムスと呼ばれる症状は比較的発展途上国に多い傾向にあります。低血糖や感染症に罹り易くなるため、マラスムス患者の胃腸の調子に合わせた適度な食べ物を摂取しながら、肉体を温めることが大事だと言われています。

[br num=”1″]

もう一種類のクワシオルコルは、主にタンパク質の減少によって引き起こされる栄養失調です。
ジャガイモなどのデンプン・野菜などの食事内容が主により、脱毛や浮腫などの症状が確認されています。マラスムスほど激しい症状は認められていませんが、皮膚炎・過敏症・食欲不振をもたらします。
クワシオルコルの症状発生には様々な議論が行われており、明確な理由はハッキリとしていませんが、ビタミンや抗生物質などの不足が主な原因とみられています。
カビ中毒によるものが原因ではないかと考えられている場合もあり、現在どちらかというと雨季などの亜熱帯である日本国内において、乾燥した地帯でマラスムス症状が多いのに比較して、クワシオルコルの方が多いと考えた方が良いかもしれません。

[br num=”1″]
[br num=”1″]

日本では豊満な体形より華奢な肉体の方が美であると考えられがちなように、過度なダイエットを行い、虚飾嘔吐や栄養失調などの症状を発症させる方が一定数存在します。
肉体美や健康のために正しい食事療法や、運動法やストレッチなどが推奨され、特に正しい肉体の動かし方や、美しい姿勢を保つため矯正等を必要としている方は、是非、八王子ライフ整骨院にお越しください。

関連記事

  1. 二次性頭痛についてとその他の頭痛について

  2. 効果のある骨盤矯正とは

  3. 【ブロック治療】激しい腰痛でお悩みの皆さまへ

  4. 産前、産後に使用する骨盤ベルトについて

  5. 足首 捻挫

    捻挫の間違った対処法と早く回復させる方法について

  6. 妊娠中の腰痛や背中の痛みについて①

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP